2012年04月のアーカイブ

エイプリルフール

4月1日はエイプリルフールでした。様々なサービスでも趣向を凝らした”ウソ”のコンテンツを作っていました。「ありえない!」というようなユニークなアイデアをたくさん見ることができて楽しいです。

面白いと思ったのがYoutube。
すべてのYouTube動画をオフラインで楽しめる YouTubeのDVDを発売したというものでした。

「申し込めば175台のトラックで配送します」
「トラックが通れない場所へはロバに乗せてお届け」
「1時間の映像が、1秒に1回アップされているので、毎日新しいDVDをお届けします」など、クスっとくるCM動画を見ることが出来ます。

伝えたいのは、オンラインがいかに手軽で便利かということですね。
うそに混じえてPRも欠かさないところが上手いなぁと思いました。

動画はこちら

by 楽パック制作スタッフ.S

XPサポート

マイクロソフト社はWindowsXPのサポートを2年後の2014年4月8日までとし、該当のユーザーに「そろそろアップデートを…」と呼びかけているようです。

シンプルだから、慣れているから…など、様々な理由で使い続ける人が居るかと思いますが、実際一般的な個人ユーザは、パソコンが壊れでもしない限りはなかなか乗り換えようと思わないようにも思います。XPより優れたOSが出ているとしたら買い換えるかもしれませんが、現状のシェアの大きさを考えるとそういったOSは出ていないのかなと思います…。

企業等では、OSを乗り換えにはシステム改修をしないといけないケースもある事でしょう。

広く普及したものからの乗り換えを求めるというのは難しいことだなと感じます。
逆に言えば、XPの使いやすさがサービス終了間際に改めて明らかになっているとも言えそうです。

by 楽パック制作スタッフ.S

「そろそろアップデートを」

Instagram

インスタグラムをFacebook社が10億ドルで買収したそうです。

Instagramはスマートフォンで撮った写真を簡単にフィルタ加工したり、Instagramコミュニティ上でシェアできるサービスで、コメントも付けられるなど写真版SNSのようなものとしても利用されています。
Facebookがどうサービスに組み込んでいくのか気になるところです。

さてInstagramサービスを開発した会社ですが、社員はたった数十人とのことです。
数十人で10億ドルを稼いだことになるのですごい世界だなと感じます。
新しいサービスの発想が実を結んだ好例となりましたね。

by 楽パック制作スタッフ.S

携帯バッテリー

スマートフォンの利用者が急増し、それに伴い携帯バッテリーの需要も高まっているそうです。スマホの難点は電池の減りが激しいことですね。この点の対策として予備のバッテリーの売上が伸びているようです。震災を受け、災害対策の一環としても需要があるようです。
私も震災後に1つバッテリーを持ち歩くようになりました。

その需要を受けて、販売会社は携帯カバータイプの電池、太陽電池、ワイヤレス等…様々なタイプのバッテリーを開発販売しているようです。
災害対策には情報の確保ができることも大切ですので、気に入ったタイプのものを一つ持っておくのも良いかと思います。

by.楽パック制作スタッフ.S

津波警報

KDDI社は、3/30よりauの携帯電話向けに「津波警報」の提供を開始しました。
なお、ドコモも既に導入しています。
緊急地震速報/災害・避難情報に続いて3つ目の情報配信サービスです。
気象庁の津波警報を対象の沿岸地域のユーザー宛に配信しますが、これらの速報は「BroadcastSMS(ブロードキャストSMS)」という仕組みを使います。
これはパケット通信とは別のもののため、例え災害で通信回線が混み合っていても影響を受けない点が特長です。

速報が鳴るとかなりビックリするのですが、心の準備や逃げる準備ができますのでやはり重要で必要なサービスだと感じます。

事前登録不要なのが嬉しいですね。

by.楽パック制作スタッフ.S